ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「調理場」の記事一覧

『秋の料理写真撮影がありました♪』

ryourishashinhukei2017.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
先日、秋の料理写真撮りがございました。
「もう秋の料理!?」とお思いの方もいらっしゃると思い
ますが、広告のチラシを作るので何ヶ月も前から写真の用意
が必要となります。どのお料理も美味しそうでしたので、
耐震工事とリニューアル工事の後、また是非おくゆもとに
お越し頂きたいと思います。

調理場

美味しいお舟が どんぶらこ〜♪

大切な記念日の晩餐・素晴らしいお祝いのお席に、
とくべつ豪華なお料理のご準備は いかがでしょうか?
22.jpg

この日は、三舟のご予約を頂戴していたようです。
当ホテルの 別注文お料理『船盛り』、一舟15,000円(税別)です。
11.jpg

お客様にご覧頂く前、まだ 調理場で仕上げの飾りつけをしているところを写真に撮って参りました。
また別の日には、仕上げよりも もっと前の段階、盛り付けの真っ最中のシーンをパチリ。
33.jpg

大根のツマだけの部分が多く見えますが、これから 隙間なく たっぷりのお刺身を乗せていく途中の場面です。
お刺身の種類は 時期によって異なるのですが、一例としまして 今回の場合をご紹介させて頂きますと…
鯛・太刀魚・中トロ・シマアジ・帆立・ボタンエビ などが盛り付けられていました。
そのお刺身の量の多さと器の存在感は 迫力満点☆彡 また、桜と椿の生花など 季節のお花を飾った華やか〜♪な仕上げで、ご親族でのご宴席など お子様が見える時には、初めてご覧になる船盛りに大興奮!!している姿を よくお見掛けします。
お仕事関係のご宴会などで 船盛りを見慣れている大人の皆さまも、お運びして行くと「おお〜ぅ!」と拍手で迎えてくださったり、気分が盛り上がる!とくべつ豪華なお料理ですので、
ハレの日のご旅行に、ぜひ ぜひ ご注文くださいませ。
※仕入れなど お手配の都合がございますので、お早めにご相談くださいませ。

調理場

『舟盛りがたくさん!?』

hunamori.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
先日、調理場に行くと別注文の舟盛りがたくさんあり、数えて
みると何と十台もありました。
ある団体のお客さまが頼まれたそうですが、さすがに十台も
あると壮観でした。
何かの記念やお祝い事などでご宿泊される際などは、是非
舟盛りを注文されてみては如何でしょうか。団体のお客さま
だけではなく、個人のお客さまでもご注文頂けます。
仕入れの都合がございますので、ご予定のあるお客さまは
事前にご連絡頂ければ幸いです。

調理場

おからから

調理場に 大きな盆栽が有りました。
SN3O0960-.jpg

桜の花が咲き、とっても華やか!春を感じますね〜♪
木の根本、周りの部分には 苔が生えていて、鮮やかな色の小さな植物でしょうか?オレンジ色のお花みたいなものも見えます。
なんちゃって…
こちらは、『盆景盛(ぼんけいもり)』と申しまして、本当は 盆栽ではないのです。食材を遣ったアートと言うか、小高い丘の土に見立てた部分は『おから』で出来ています。苔と小花の表現には、青海苔と雲丹を用いています。桜の花は 本物です。
特別なお祝い膳のご予約を賜り、調理長がお造りした一品でございましたが、とっても大きいので、通るスタッフ達は みんなびっくり!お運びする時には 二人がかりで掛け声をかけながら、えっさほいさと威勢良く行進して行きました。
それが どのくらい大きいかと申しますと、このくらい!
SN3O0962--.jpg

写真 左下の所に、黒いサインペンを置いてみました。
実際に見たら、迫力満点でしたよ。
さてさて、本物の桜の方の情報ですが…
当ホテルのロビーより見える 早咲きの桜『大島桜』も、只今のところ7〜8分咲きになって参りました。
また、もう少し経つと、正面玄関のお向かいに有る『枝垂桜』も 咲き始めますので、どうぞ お楽しみになさってくださいませ。
春の植物達が美しい箱根で、皆様のお見えを スタッフ一同 心よりお待ち申し上げております。
と言うことで、本日は、
『おから』から お造りした、春の風景をお送り致しました。
フロント 細川

調理場

春のお献立〜♪

暦の上では 季節は冬…。
しかし、これからが秋本番!と言う感じの箱根湯本より、本日もお送りさせて頂きます。こんにちは、フロントの細川です。
「秋」とか「紅葉」と言うのは10月のイメージが強いようで、
「もう11月になっちゃったから、紅葉を眺めるのには遅いかしら?」「箱根は、すっかり冬になっているでしょう?」と聞かれたりするのですが、
なんの なんの!まだまだ これからなんですよ〜♪町のポータルサイトの『紅葉 色づき情報』では、箱根町々内の殆どの地域が、やっと今週に入ってから『見頃です』の表示になったところで、また、例年の感じから申しますと、11月の末までは だいたいバッチリ・なんなら12月の初めだって まだ綺麗な景色の場所も多いんです。
などどお話しつつ、本日の話題ですが、
季節毎に プロのカメラマンさんに来てもらい、お料理や 外観の自然の変化などを撮影しております当館に、先日も いつものカメラマンさんが来てくれ、新メニューの写真撮影が行なわれていました。
さて、今回のお献立ですが、お料理の世界では、秋も冬も 一気に飛び越えて、なんと!もう、春のお支度を始めさせて頂いております。
DSCF4186.JPG
全体的には このようなお料理が並んでいたのですが、
私のへっぽこな腕前では 何枚か写真を撮っても、なんだか その素敵さが伝わらないなぁ…と、やきもきしておりました。
そうしているうちに、カメラマンさんが配置を変えたりして、その合間に パシャパシャと撮らせてもらっていたら、やっとこさ チャンス到来!なかなか気に入ったものが撮れました♪
DSCF4174.JPG

ちなみに こちら↓は、プロの写真。撮ってすぐにPCの画面で確認していたところを また撮りさせてもらっちゃいました。
やっぱり すごいわ!餅は餅屋ですね。DSCF4180.JPG
と言うことで、プロの料理人が 丁寧に 丁寧に ご用意致しましたお献立を、プロのカメラマンが じっくり じっくり 撮った写真で、もうじき このHPでもご紹介させて頂きますので、皆様 どうぞ ご期待くださいませ。

調理場

『料理写真撮影がありました!』

こんにちは、フロント相場です。
1.jpg

2.jpg

本日、料理写真の撮影がありましたのでご報告します。
皆さまに、料理の美味しさをお伝え出来るように
プロのカメラマンが何カットも撮ってもらいました。
さすがにプロのカメラマンです!
とっても美味しそうに写真が撮れており
調理長も満足しておりました。
是非、お楽しみにして下さい♪

調理場

『氷の中にお刺身が!?』

氷職人.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
昼休みに厨房を通りかけたとき、調理場の方が一生懸命に
氷を削っておりました。お刺身を入れる器を作っていると
聞き、完成したら写真を撮らせてもらえるようお願いしました。
お造り in ice.jpg

言われた通りに5時50分に調理場に行くとちょうど完成した
ところでした。普通に盛り付けられたお刺身も良いですが、
氷の器に入ったお刺身はより美味しそうに見えました♪
また、美味しそうなお料理がございましたら、調理場より
レポートします!

調理場

盆景盛Birthdayバージョンに驚嘆!!

こんにちは、フロントの相場です。
本日は、お祝いの旅行にお越し頂いているお客様がおり
特別なお料理をご用意していると
調理長が教えてくれたので写真をとりに行きました。
1.JPG

こちらは盆景盛と言われるもので
通常ご用意している凌ぎを飾りつけしております。
見事に富士山、芦ノ湖、須雲川を表現しております!
主に使用しているのはおからで、それに色付けをしております。
今日は調理場のスタッフが
真心込めたお料理に驚嘆しました!

調理場

『中西調理長が表彰されました!』

中西調理長.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です。
4月7日、大阪シェラトン都ホテルにて行われた社団法人日本調理師連合会の春季総会で、ホテルおくゆもと調理長の中西が、調理の技術と功績を賞賛され『師範』に認証されました事を皆様にご報告させて
頂きます。
日本調理師連合会は日本最大の調理師協会で歴任の名誉会長には総理大臣になられた方もおられる由緒ある会だそうです。
表彰状.jpg

(表彰状全文)
以下に中西調理長よりお言葉を頂きましたのでお伝えします。
『今日、日本料理が世界で注目される中、寿司だけではなく、伝統の四季懐石の和食の素晴らしさを伝えていきたいと思います。
人それぞれ味覚は異なりますが、まず衛生面、食の安全を第一に
考え、お客様により良い四季の日本料理と空間を提供していく次第でございます。これからもおごることなく、感謝の気持ちを忘れずに
尚いっそう責任感を持ち精進していく所存でございます。
皆様のお越しをお待ちしております。ありがとうございました。』
お食事処『山里』で中西調理長をお見かけの際は是非お声かけ下さい!

調理場

『これからが旬のブリです!』

北海道産 天然ぶり.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です。
先日、調理場に寄ったら、調理長が『天然のブリを仕入れたよ。』と
教えてくれたので、写真をとりに行きました。
北海道産の天然で、10キログラム位ある立派なブリでした。団体の
お客様の別注文のお料理で「ブリ大根」を作るとのことでした。
魚のアラに生姜を加えて取れた出汁に酒と水を足して炊き上げるそうです。これから益々脂がのってきて美味しくなるそうなので、是非ご
家庭でもお試し下さい!

調理場

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ