ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。
<< 『天気が良かったので芦ノ湖に行って来ました♪』 | トップ | 『紫陽花が咲き始めました!』 >>

箱根ならでは!の植物たち

先日、当ホテルより お車orバスで30分程の所、芦ノ湖の元箱根港へ “町内ひとり遠足”をして参りました。
こんにちは、フロントの細川です。

箱根湯本駅は標高が108mですが、そちら元箱根は725mもあり、また、この日は 絹雲が薄く広がる 曇り空だったこともあり、涼しくて爽やか♪とっても気持ち良かったです。
(100m高くなる毎に0.6℃気温が下がるそうですので、単純計算でも3.7℃涼しいと言う事になります。)(さらに、お船で湖上に出て 風に当たったりすると、体感温度は もっと下がるので、真夏でも 肌寒く感じる時があるんですよ!)

海賊船の港の近くで食べ歩きをしたり、ぶらぶらと散歩をしていたら、
このブログの5/13の記事で お話しさせて頂いていた『やまぼうし』の花を、たくさん見かけました。『みずき』の仲間の植物です。
PAP_0054.jpg

白い花びらが4枚あるように見えますが、こちらは苞(ほう)と言って、つぼみを包んでいた葉っぱ なのだそう。
本当の花は、真ん中にある 緑色の丸っこい部分で、小さいツブツブの ひとつひとつが花になっている、集合花です。
『みずき』とは 花の様子がだいぶ違いますが…全員そろって グンッと上を向いて咲くところは、似ています。
PAP_0060.jpg

この 向上心あふれる咲き姿、なんとも清らかな印象の白十字、美しくてカッコイイ!私の大好きな樹木のひとつです。
全国的に分布している植物ですが、特に ここ箱根は その数が多くて有名なので、箱根をイメージさせる花だと言われていたりします。

そうそう、近くに『箱根薔薇』も咲いていましたよ!
本名は『サンショウバラ』と言って、葉っぱが山椒に似ているから そう名付けられたのだそうです。
PAP_0448.jpg

“ベルばら”の漫画や “某デパートの包装紙”のような、いわゆるローズとは だいぶ違う、一重咲きの椿に似ているような花ですが、
つぼみの時点では ちゃんとバラっぽさ満点な感じがしてますでしょう?
PAP_0450.jpg

こちらの植物は、富士箱根地区の山々の中で 標高500m以上の場所に生育し、【箱根町の花】として制定されているシンボルなのです。
皆様が 箱根にいらした時に、もし この植物に会ったら、ぜひ 注意してご覧になってくださいね。かわいい花を見て頂きたいのは もちろんですが、花の すぐ後ろには 後で実になる チクチクの球があって、知らず〜に近づいて 顔面に当たると かなり痛いです!よく観察しながら お通りくださいませ。(けっこう大きな木で、花と実が人の顔くらいの高さに有るのです。)(でも、その実は 果実酒に使ったりされ、美味しいんですよ。)

と言うことで、本日は、
ちょっと変わった 箱根ならでは!の植物たちをご紹介させて頂きました。

ちなみに、ごくごく普通の花も、たくさん咲いていました。
『シロツメクサ』が とっても可愛かったです。
PAP_0871.jpg


また、芦ノ湖の周辺は、の〜んびりと季節が遷り変わってゆくので、
こちら箱根湯本では もう見頃を過ぎてしまった植物も、まだまだ見ることができたりします。
私も大好き・女性はお好きな方が多いように思う 花、『藤』も満開でした。
PAP_0332.jpg
箱根の植物
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | - | trackbacks (0)

トラックバック

トラックバック URL :


ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ