ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

『自家源泉の温泉井戸です!』

80gouonnsenn2015.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
前回のブログでもご紹介しましたが、ホテルおくゆもとには
自家源泉がございます。上の写真は男性大浴場のすぐ横にある
温泉井戸です。
onnsennkan2015.jpg

汲み上げられたお湯を一度加熱をしてから各湯船に送って
おります。おくゆもとには、自家源泉の井戸が三つ有り、
残りの二つは須雲川対岸の湯坂山に一つと第二駐車場の
横にもうひとつございます。湯本の温泉は単純温泉で無色・
透明なのが特徴です。とても良く温まりお肌にも良いとされる
お湯なので是非お越し頂き、日頃のお疲れをお癒し頂ければ
幸いでございます。

『おくゆもと』からお知らせ

ロビーで元気に子供たちが神輿をかつぎました♪

matsuri2015.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
本日地元のお祭があり、今年もちびっこ達がおくゆもとに
終結しました。
robiidematsuri2015.jpg

おくゆもとのロビーで子供たちが『わっしょい、わっしょい♪』の
元気の良い掛け声。何も知らないお客様は突然のお神輿に
驚いておりました。
saigonirei.jpg

最後は皆さん揃ってご挨拶。礼儀正しい良い子ばかりでした。
ちびっこ達に元気をもらった一日でした。来年もまたお待ちして
おります!

-

『温泉のお湯も心配ございません』

onsenn2015.jpg

制限区域となっている大涌谷で、温泉の配管の詰まりにより
湯量が通常の8割り程になっているとのニュースがありました。
本日、心配されたお客様からおくゆもとの温泉は大丈夫なのか
というお問い合わせを何件か頂きました。
昔は箱根七湯(現在では十七湯または二十湯に増えている)
と呼ばれ、それぞれの温泉の場所により温泉の呼び名や成分
が異なります。箱根湯本は湯本温泉と呼ばれ、泉質が単純泉で無色・
透明なのが特徴です。神経痛、関節痛、冷え性に特に効くと言われ
ております。ホテルおくゆもとには源泉が3つあり、湯量・泉質共
に以前と全く変わりがございません。どうぞご安心してご来館頂けれ
ば幸いです。これから、露天風呂から湯坂山の緑を綺麗にご覧頂ける
季節となりますので、是非日頃のお疲れを癒しにお越し頂きたいと
思います。

『おくゆもと』からお知らせ

この植物の名前は?

SN3O0102.JPG

この木 なんの木?
木漏れ日がキラキラして とっても綺麗だったのですが、見たままに撮れず、残念。
…で、シルエットクイズみたいな写真になっちゃいました。
こんにちは、フロントの細川です。
本日も、箱根の植物について お話しさせて頂きます。
当ホテルの敷地内にも いくつか 大きな木が有り、また、箱根は この木がとっても多いので、町のあちこちで見ることができます。
逆光ではない写真でご覧頂くと、こんな感じです。
SN3O0106.JPG

段々になっているように見える 枝の伸び方、全員そろって グンッと上を向いて咲く花。
SN3O0160.JPG

これが、その姿と 語感の美しさで名高い植物、『みずき』の木です。
当ホテルの お部屋の名前にもなっているんですもの、それはそれは 有名ですよね!(9階 露天風呂つき特別室に『みずきの間』と『つばきの間』がございます。)
『みずき』は『水の木』。
幹に ものすごく多量の水を蓄えているので、枝を切ると 切り口から水がポタポタと滴ります。
それが、いわゆる樹液(カブトムシが集まる蜜みたいな)って感じじゃなく、本当に水っぽいんです。サラッサラ。透明です。
(時間が経つと オレンジ色っぽく変化したりしますが、それは酵母の働きによるものです。)
そして、この幹は そんなに水を持っているだけあって、火をつけても 燃えないのだそうです。だから、山火事の拡がりを防ぐ為に 一定の区画ごとにライン状に植えたりする地域もあるんですって。
でも、箱根は国立公園なので、人間の都合で 木を植えたりはできません。だから、あちこちに、自由に生まれ育ったこの木が有って、みんな一斉に 白くて小さい かわいい花を咲かせています。
ちなみに、「幹に聴診器を当てると 水が流れている音がする」ってウワサがあるのですが、本当かしら?と、
聴診器は持っていないので、両掌をお椀のようにして 当てて聞いてみたことがあります。
風の音と、鳥の声や なんやかんやで、わからなかったんですけどね。
ついでに、歌でご存知になった方も多いのだそうな『はなみずき』とは 仲間ですが、花の形が ぜんぜん違います。
そちらは『やまぼうし』と似ている、『みずき』より もっと大きな花で、
箱根には『やまぼうし』も すごくたくさん、『はなみずき』は まあまあたくさん、その木が有ります。
さて、こちらの写真は おまけ。
SN3O0167.JPG

冒頭のシルエットクイズで、「知らん!」とお答えになった方、居らっしゃいますか?
すみません、それは不正解です。
だって、『しらん』は こっちなんですよ。ご近所に咲いていた『紫蘭(しらん)』です。

箱根の植物

観光客の皆様へ

箱根大涌谷の火山活動について、箱根町より「観光客の皆様へ」
という文書が発信されました。以下、全文を掲載いたします。
【全文】
観光客の皆様へ
5月6日(水)午前6時に気象庁が箱根町 大涌谷園地付近(噴煙地)
に火口周辺警(噴火レベル2、火口周辺規制)を発表いたしました。
それに伴い箱根町では地域防災計画に基づき、大涌谷園地への立ち
入り規制を行いました。これは、観光で訪れる皆様の安全を守るた
めの措置です。火口周辺警報(レベル2)が出ているのは、大涌谷
噴煙地を中心とした半径約300mの範囲内です。そのため、大涌谷を
通るロープウェイや、そこへ繋がる道路及びハイキングコースの通行
止めをおこなっています。
今回の措置は、大涌谷の噴煙地に近いごく一部への立ち入りを規制
するもので、箱根の他地域まで規制が及ぶものではありません。
したがって噴煙地以外の各地域の施設や交通機関は、平常通り営業
(運行)しており、住民もいつもどおりの生活をしております。
観光客の皆様におかれましては、町や関係機関からの関連情報に
十分留意していただきながら、つつじ、新緑の箱根観光を満喫して
いただきたいと思います。
※箱根に「箱根山」という名称の山は存在せず、箱根内輪山(早雲山、
神山、駒ヶ岳等)と箱根外輪山(金時山、明星ヶ岳、大観山等)の総称
として使われております。
※火口周辺警報(レベル2)とは、火口周辺に影響を及ぼす噴火が
発生、あるいは発生すると予想される場合で、火口周辺(半径300m)
以外は通常の生活が出来ます。
                         
                         箱根町企画観光部観光課
こちらの文書と地図は箱根町のホームページより閲覧、ダウンロードできます。
立入り規制エリア

『おくゆもと』からお知らせ

紫陽花カクテルが誕生しました!!

営業時間前の お食事処『山里』にて、
紫陽花(あじさい)をイメージした 新しいドリンク、
ホテルおくゆもと・オリジナル【和カクテル】の試飲会を行いました。
DSCF3513-.jpg

レモンサワーのような 爽やかなお味の 焼酎ベースのカクテルに、
キラキラのジュレをあしらった、華やかで涼しげなドリンクの誕生です!!

ノンアルコールのバージョンも作ったのですが、見た目の美しさは そのままに、ちょっとだけ スウィートな仕上がりになったかな?と思います。
お酒が飲めるご年齢だったり、大の得意なんだ!と仰る皆様は、アルコール入り、
お苦手な方々や、大人っぽい気分でキメてみたいティーンのお子様などは、ノンアルコール、と、
どちら様にも美味しくお召し上がり頂きたい♪と願っております。
みんなで、味は勿論のこと、色合いや、氷をブロックにするか?クラッシュにするか?などなど、いろいろと相談し、
DSCF3514-.jpg

一番人気だったのが、こちら。
DSCF3519-.jpg

近日中に『山里』のドリンクメニューにデビューする予定です☆彡
また、こちらのホームページでご予約をお承りしている ご宿泊プラン
【☆★期間限定!蛍・紫陽花スペシャルプラン♪★☆】
の特典として、お夕食時にサービスさせて頂きます。
是非、お楽しみになさってくださいませ。

お食事処『山里』

暑い季節にぴったりです!

こんにちは、売店の滝田です!
楽しいゴールデンウィークも終わり、暑さにもますます加速がついてくる今日この頃です。
山々の緑が眩しいくらいに輝き、夏の到来に心が弾みますね。
今回はそんなこれからの季節にぴったりな新商品を2つ、ご紹介です。
ひとつめは、「 甘夏ゼリー 」
DSCF3521.JPG

甘夏の果肉を、オレンジゼリーで贅沢に包んだこの一品。
濃厚ながらも爽やかなオレンジと、甘夏の涼しげな酸味がベストマッチです。
そのままでも、もちろんおいしいですが冷蔵庫で冷やして食べると更に美味しくいただけます!
夏本番には凍らせてシャーベットのように食べてもまた格別な美味しさが味わえます。
ひとくちサイズなので、お友達と分け合うのにもぴったりです。
そしてもうひとつは 「 ニューサマーオレンジゼリー 」
DSCF3523.JPG

こちらも甘夏ゼリーと同じく、ひとくちサイズのゼリーです。
ニューサマーオレンジとは、神奈川県の湘南で作られた新しい品種のオレンジ。
特徴は爽やかな香りと酸味、そして何と言っても皮の美味しさです。
普段は倦厭されがちなかんきつ類の皮の白い部分ですが、この品種は皮もおいしくたべられちゃうんです。
このゼリーはそんなニューサマーオレンジの皮を贅沢に使用した一品です。
爽やかな甘酸っぱさとほのかな苦味は暑気払いにぴったり!
こちらも冷やすとより一層美味しくお召し上がりいただけます。
甘夏ゼリーは8個入りと12個入りを、ニューサマーオレンジゼリーは6個入りを当館オリジナルラベルでご用意しております。
ご家族やご友人へのおみやげに、いかがでしょうか?

 売 店

『箱根湯本で山藤がご覧頂けます!』

yamahuji2015.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
フロントロビーから綺麗な山藤をご覧頂けます。少し距離が
遠く写真を撮るのに苦労しました。(結局他の人に頼んで
しまいました・・・)
ホテル前の湯坂山にはたくさん自然の山藤が咲いております。
おくゆもとにお越しになられる途中でもご覧頂けると思います。
是非、今しか見られない淡い紫色をお愉しみ頂きたいと思います!

『おくゆもと』からお知らせ

箱根周辺の火山・地震活動について

箱根周辺の火山・地震活動の報道があり、たくさんお問い合わせを
頂いております。ご心配になられるお客様も多くいらっしゃいます
ので、現状のご報告をさせて頂きます。
5月6日現在、箱根町では以下の措置をとらせて頂いております。
 ※ 大涌谷自然研究路の閉鎖 
 ※ ハイキングコースの一部区間の閉鎖  
 ※ 県道734号線の大涌谷三差路から大涌谷方面への通行禁止
 ※ 箱根ロープウェイの全線運休
 ※ 姥子〜大涌谷間の自然探勝歩道の閉鎖
気象庁より発表されている箱根山噴火予報「噴火警戒レベル2・
火口周辺規制」は、箱根山火口域周辺(大涌谷)が火口中心部
から半径300mの範囲を示しております。
大涌谷周辺のハイキングコースや真上を通るロープウエイは
規制が入っておりますが、登山電車、登山バス、ケーブルカー、
芦ノ湖遊覧船などは通常通りの営業となっております。
下記は箱根町役場より公式文章となりますのでご参照下さい。
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/ka/soumu/saigai02.html

『おくゆもと』からお知らせ

『今年は菖蒲湯のお風呂をご用意しました!』

shoubuyu2015.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!
今年は5月1日から5日まで露天の檜風呂に菖蒲を浮かべ、
菖蒲湯にいたしました。菖蒲を入れただけですが、とても
雰囲気が良くなったと思います。お客様からもご好評でした
ので来年も是非行いたいと思います。
rotenniwaburo2015.jpg

上の写真は男性露天の岩風呂です。新緑が綺麗にご覧頂けます
ので、早めにお越し頂き是非日中の明るい内に一度ご入浴頂き
たいと思います。

『おくゆもと』からお知らせ

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ