ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

『富士登山-須走-後編』体力気力の極み

こんにちは、登山家の相場です。

富士登山-須走口-後編をお届けさせていただきます。


海抜3,450メートル『御来光館』八合五勺

ココまで来れば

あとわずかなのですが

足に違和感が…

下りの砂走りに持たない予感がします…。
【11:07】
5.jpg


足はガクガク

満身創痍ではありますが

下を見ると雲海が…

癒されます!
【11:17】
6.jpg


見上げるとゴールは見えてくるのですが
【11:53】
7.jpg


鳥居が見えて

やっと!山頂です!!
【12:40】
8.jpg


くったくたです。。。
9.jpg


頂上は

今回は凄い風†!!風†!!風†!!風†!!風†!!

ご飯を食べて

ゆっくりしたかったのですが

天候も変わってきそうなので

13時15分頃、下山開始です。

頂上に着いてスマホの充電切れと

自分自身の体力気力も限界値を超えてましたので

デジカメも撮れず。。。すいません。


下山の八合目から須走口五合目と吉田ルートと別れ

七合目からは「砂走り」

と呼ばれる砂利の下山道を一直線に下ります。


ココでミスです。忘れ物です。

登山用のスパッツ(ゲイター)を忘れてしまいました。

靴に砂や小石入らないようにするためです。

コレが無かったために砂、小石は入り放題でした!

画像が無いので、2010年8月26日での「砂走り」↓
img77322d55zik2zj.jpeg


今までの富士登山では

下りの事を考えて

登りは、体力温存温存で

「砂走」下ったぐらいにガス欠マークがつく感じで

今回もそうしたつもりだったのですが

「砂走」前にガス欠マーク点灯です!


もう帰りたい!今スグ搬送されたい!即、温泉入りたい!

と思いましたが

どうにか、こうにか

17時半頃帰還しました!!!

次回までに体重を10キロ落とさねば!

…と思う相場でした。


長々とご覧頂きましてありがとうございました。
富士山
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | comments (0) | trackbacks (0)

『富士登山-須走-前編』ココまでは…

こんにちは、登山家の相場です。

7月15日の朝に富士山、須走口より登り

無事、帰還しました。

そのご報告をさせていただきます。


ホテルおくゆもとから富士山、須走口まで

朝早い時間ですと車で1時間半程です。


朝5時10位に駐車場に到着です。

何と、登山道のすぐ近くの道路に

鹿さん3匹がいました!

人に気にすること無く

モグモグ草を食べてました。
【5:20】
1.jpg


晴れて気持ちのいい空です!

頂上の富士山も綺麗です。

古御岳神社前から樹林帯の中を進み

七合目付近まで、比較的緩やかな樹林帯の中を登ります。
【5:56】
2.jpg


海抜2700メートル「瀬戸館」本6合目

ここから更に登っていきますと

だんだん木々が減り、かわりに岩が増えてきます。

斜度がきつくなっていき、落石注意の看板が目立つようになります。
【7:29】
3.jpg


海抜2920メートル「大陽館」七合目

ここまでくれば山頂まで見渡せるようになります。

あ†ここまでは、まずまずのペースだったのですが…。
【8:26】
4.jpg



続きは「後編」でお届けします。
富士山
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | comments (0) | trackbacks (0)

プレイバック『富士登山-御殿場』

こんにちは、登山家の相場です。

毎年、登ってる富士山に

今年も行ってきます!

7月15日の朝、須走口より登ってきます!




2010年07月26日にした

初☆富士登山のお話を…



4時半頃着きましたが

高山病が怖いので、30分位ストレッチをしながら

山の空気を慣らしていました。

富士山に当たる太陽がキレイでした。
img41becccfzik5zj.jpeg


下に誰かいます
img0c9f1e2ezikazj.jpeg

花嫁さんと花婿さん

富士山が縁で結婚でもしたのでしょうか
img597191e7zik3zj.jpeg

【5:42】マダまだマダまだマダまだ…前半です。。。。

周り
砂砂砂砂石
砂砂砂砂石砂砂砂砂砂石
砂砂砂砂石砂砂砂砂砂石砂砂砂砂砂石
img1330f4dazik1zj.jpeg


!!!!標高3000メートル!!!!【10:12】

ココから…本当に

本当に…

た・い・へ・ん
imgb1dc02c8zik1zj.jpeg


更に

ドンドン過酷になってきました!!!!!!

足もピキィ†ンと痛くなってきて

途中、休みながら

ココから後140分です。
img51abc8cazik4zj.jpeg


頂上です!

【14:37】9時間半
img286d35fdzikczj.jpeg


体力と時間から

お鉢巡りはできませんでしたが

下りは、身も心も軽いです!


ココから大砂走り

滑ってくように下っていけるのですが

あまり無理をせず下ってきました。

良かったです。

こんな風景が延々と続いて…

走ってたら、足ガクガクになってしまいました。
img3e8964b5zik3zj.jpeg


下りも終盤になってきて

ギリギリ何とか帰ってこれそうです。

しかし!はるか彼方に駐車場が見えても

疲れのせいか、全然着きません!!

ちょっと暗くはなりましたが

無事に『御殿場第二駐車場』まで戻ってきました。


帰還タイムは【19:28】14時間28分


一番最初に

一番過酷な御殿場コースでしたが

今年、7回目、7/15に須走口から行ってきます。

報告は後ほどさせていただきます。
富士山
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | comments (0) | trackbacks (0)

霊峰『富士山』ビュースポット

お久しぶりの登山家aibaです。

今回は富士山のビューポイントのご案内です。

ホテルおくゆもとからですと

旧街道⇒芦ノ湖⇒

『TOYO TIRES ターンパイク』の鍋割駐車場からの
富士山と芦ノ湖のコラボが素敵です。

ターンパイクは箱根から小田原の尾根を基に作られた道路です。その昔、豊臣秀吉が小田原攻めに向かう際にこの道を通過したとされます。そのため、ターンパイク沿いの尾根は“関白道”とも呼ばれ、小田原攻めに由来した地名が数多く残されています。

2010/09/26
富士山-1
2010/04/26
富士山-3













寒い日が続いて

お布団から出たくなくなりますが

景色が澄んでいるので冬のドライブは好きです。
富士山
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | comments (0) | trackbacks (0)

『元箱根から見える富士山です!』

富士山
author : 箱根湯本 ホテルおくゆもと | comments (0) | trackbacks (0)

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ